環境への取り組み

ゆたかでたのしい未来のために。

吉田通信では、「あした」が豊かで楽しい環境であることを願っています。
「あした」の環境のために、地球の事を環境問題に向き合い、
ひとつずつ出来ることから始めています。

吉田通信は環境に配慮した活動を行っています。
吉田通信では、自然エネルギーを積極的に取り入れるなど、地球温暖化防止に向けた取り組みを推進しています。

吉田通信での取り組み

Challenge1
エコな生活スタイルを選択しよう

  • ・ノーネクタイ
  • ・冷暖房はeco温度
  • ・いつでもスイッチOFF!
  • ・環境に優しい移動手段
  • ・エコドライブ!
  • ・NO!!レジ袋
  • ・うなじがクールビューティー
  • ・裏紙利用

Challenge2
省エネ製品を選択しよう

  • ・エネルギ効率の良い製品
  • ・再生紙
LED

店舗照明をLEDライトにしています。

吉田通信では、省エネ効果の高いLEDライトの導入をすすめ、
環境にやさしいお店づくりをすすめています。

LED照明を採用した、ソフトバンク伊勢佐木モール

今までの店舗に比べCO2を55%削減することができました。
年間およそ5.4tのCO2排出を抑えることができます。
吉田通信では、店舗の開店・リニューアルを期に順次LEDライトの照明を導入しています。

太陽光発電を導入しています。

吉田通信では、環境にやさしい企業活動、お店づくりの一環として、
太陽光発電を導入しています。

九州の太陽光発電施設

2015年3月、福岡県田川郡の13,974㎡の土地におよそ720kwの太陽光発電所、クアドリフォリオ田川発電所を開設しました。
年間予想発電量は約790,000kwhで、年間でおよそ250tのCO2を削減することが可能です。
災害時や非常時の際に地域の方々へご使用いただけるように、非常用電源設備を設置しています。


太陽光発電パネルを設置した、auショップ 渋沢

auショップ 渋沢は2014年、店舗屋上部分に太陽光発電パネルを設置。
システム容量は10kw、一日の平均発電量は15~20kwh で、店舗の電力使用料の約15%をまかなっています。
今までの店舗に比べCO2を1年間でおよそ3.4t削減することができます。